トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

Amazonクーポンの設定方法

Amazonのページを見ていると、検索結果一覧の商品価格の下に黄緑色の帯がついて「1000円OFF」クーポンあり、もしくは「5%OFF」クーポンありなど指定の金額分の割引や特定の割引率が適用されるクーポンが表示されている場合があります。

このクーポンは割引クーポンを設定している商品にのみ表示されるクーポンバッジになります。クーポンを発行することで値引きをすることになります。

クーポンを発行できる条件

クーポンを発行できるサイトについてはAmazonの規定があります。出品者としては大口出品者のアカウント所有者でかつ出品者の評価が4.0以上を維持していることとあります。出品したばかリなどで評価を受けていない場合も、クーポンの利用資格を得ることができます。商品としては新品商品、出品者出荷・FBA出荷・マケプレプライム商品であること、そしてレビューが0件もしくは1~4件の場合は★の数が平均2.5以上、5件以上の場合は★の数が平均3以上であれば利用資格しょうひんとなります。一部、対象商品にならない商品もありますので、こちらよりご確認お願いします。

クーポンの設定方法

セラーセントラルの広告>クーポンをクリックします。

クーポンをクリックすると設定画面が表示されますので右上の「新しいクーポンの作成」をクリックします。

クーポン設定画面が表示されますので検索枠にクーポンを付けたい商品のASINコードを入力し、右側の虫眼鏡マークをクリックします。

該当商品が記載された画面が表示されます。最大200個のASINをクーポンに追加できますので、この画面で設定する商品を検索窓に入力を繰り返し表示させます。今回は1商品のみですすめます。クーポンに設定する商品が表示したら一番左の「参加中」にチェックを入れ、右上の「次へ」をクリックします。

次のページでクーポンの設定を行います。下記の画面が表示されます

クーポンを表示する期間、割引の設定(金額もしくは割引率)、回数制限、予算、クーポン名、ターゲティングをそれぞれ設定し「次へ」をクリックします。確認画面が表示されますので問題がなければそのまま登録をしてください。割引の設定ですが最低5%以上になるように設定するという規則がありますので、5%以上になるように設定をします。設定したクーポンは「編集/終了/複製/修正」ができます。

割引になりますので、いきなり大幅な金額で設定せずクーポンでの売上と利益を確認しながら設定金額を調整されることをおすすめします。

▲ PAGE TOP