トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

Amazon商品紹介コンテンツ(A+)の選択

以前はAmazonの商品紹介コンテンツは1種類だけでしたが、現在は「商品説明の強化」としてベーシックなコンテンツを作成できるタイプと「その他のコンテンツタイプ」としてブランドストーリーをアピールできるタイプの2種類あります。
自社商材にあったコンテンツを選んでください。商品説明の強化であるベーシックタイプについては以前ご紹介しましたので、今回は「その他のコンテンツタイプ」をご紹介します。

今回はブランドストーリーをコンテンツとしてアップしたい場合をご紹介しますので、右側の「ブランドストーリーを作成」をクリックします。下記画面が表示されますのでコンテンツ名、言語の選択をお願いします。

次にロゴ入りブランドヒーロー画像を登録します。ここは別のモジュールに変更はできません。背景画像はPCは1464px 625pxとモバイルは463px x625px のサイズで登録します。両方共に登録し、ここに登録した画像はフルスクリーンの背景として表示されます


画像の上に見出しと本文を入力したい場合はテキスト入力も可能です。

この下からはモジュールより選択します。今回は4つのモジュールが準備されています。

この4つのモジュールについては次回ご紹介します。

ブランド登録をしている商品はブランドストーリーなどを紹介したほうがよりお客様に商品の良さなどをつたえられることもありますので、2つのコンテンツを商品によって使い分けつつコンテンツの作成を行うようにしましょう。

▲ PAGE TOP