トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

Amazonコンテンツ(A+)の作成その2

Amazonには 商品の様々な情報をテキストと画像を組み合わせてお客様に紹介することができる「A+(商品紹介コンテンツ)」 が用意されており、複数のモジュールが準備されています。
紹介する内容に合わせて適切なモジュールを活用し商品の良さをお客様へお伝えしましょう。1商品につき7つのモジュールまで使用できます。
それぞれのモジュールに特徴がありますので、この内容を紹介するにはどのモジュールが最もお客様へ伝えやすいかなということを考えながらセレクトしてください。1商品につきモジュールは7つ使用できます。
今回は4つのモジュールについてご紹介します。
モジュールの追加をクリックすると一覧が表示されます。使用したいモジュールの上でクリックするとそのモジュールの入力画面が表示されます。

左上の「スタンダードプロダクト説明テキスト」ですが、こちらはテキストのみを記載できます。

次に「 スタンダードマルチイメージモジュールA 」ですが4種類の画像とテキストの記載ができます。画像サイズは300×300PXです。
まず、1枚画像を登録します。次に下の+をクリックすると2枚目に設定する画像を設定できます。同じように4枚目まで登録しましょう。

次に「スタンダード企業ロゴ」ですがここはバナー1枚設定できるイメージです。サイズは600×180PXです。企業のロゴや商品ロゴ、など、またはこのサイズでイメージ画像などを作成してもよいでしょう。

4つ目は「テキスト付き標準画像ヘッダー」です。970×600PXの大き目サイズの画像の直下にテキストを配置できます。商品画像、使用イメージなどを表現したい場合などに使用できるかと思います。

他にもモジュールはありますので、5つ目以降のモジュールは次回ご紹介します。 モジュールはお客様へ商品の良さを伝えやすいコンテンツになりますので、ぜひ活用しましょう。

▲ PAGE TOP