トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

Amazon 商品画像の設定方法

Amazonの検索結果は商品画像と商品名が表示されますので、商品ページへの誘導や 購入を判断する上で非常に重要です。

検索結果ページや広告部分などに表示される画像がメイン画像と呼ばれており、
商品ページで表示される画像はサブ画像と呼ばれています。

下記に表示されている画像はすべてメイン画像です。

メイン画像が1枚、サブ画像に8枚の合計9枚を登録できますが、 パソコンのブラウザでは、メイン画像1枚+サブ画像8枚の合計9枚まで表示されますが、 スマホ(モバイル)ブラウザおよびAmazonアプリでは、メイン画像1枚+サブ画像6枚の合計7枚までの 表示になります。

画像登録にはそれぞれにルールがありますので、ルールに準じて画像設定を行う必要があります。
特にメイン画像では、画像の規約違反があると「検索対象外」や「出品停止」措置が取れられる場合がありますので ご注意ください。

メイン画像について

検索結果ページや特集ページ、販促メールなどに表示される画像で、細かなルールがあります。

ルール1:背景は原則白(RGBカラーモデルが255、255、255)にする。

ルール2:商品全体がわかる写真にする。

ルール3:商品に同梱されない商品や、購入者に誤解を与えるような写真はNG。

ルール4:商品以外の写真、文字、ロゴ、透かし文字や画像はNG

ルール5:商品写真以外のイラストやグラフィックCGなどで作成した画像はNG

ルール6:画像サイズは縦または横のどちらか長い側面が500px~2,100pxにする。 ただし、1,000px以上であればズーム機能を使うことができるのでなるべく1000px以上にする。
またファッションカテゴリについては、より精度を高めるために1,280px以上を推奨。

ルール7:画像全体の85%以上を商品画像が占める。

ルール8:画像ファイルはJPEG (.jpg)、GIF (.gif)、PNG(.png)でアップ。AmazonはJPEG (.jpg)を推奨。

ルール9:メイン画像が欠落している場合は、修正されるまで、検索結果画面などに表示されない。

サブ画像について

商品ページで表示される画像で、基本的には自由に登録できます。

ルール1:画像サイズは縦または横のどちらか長い側面が500px~2,100pxにする。 ただし、1,000px以上であればズーム機能を使うことができるのでなるべく1000px以上にする。 またファッションカテゴリについては、より精度を高めるために1,280px以上を推奨。

ルール2:白の背景が推奨されていますが、必須ではない。

ルール3:使用風景やサイズ感、コーディネイトなど購入後の使用イメージがつくような画像をアップ。

ルール4:画像は多いほうがユーザーに伝わりますので、なるべく8枚アップし、パソコンとスマホ、アプリでは
表示される枚数が違いますので、重要なサブ画像はなるべく上のほうに登録する。

登録したらパソコン、スマホで確認作業

登録した後は、パソコン、スマホ共に表示確認を行うようにしましょう。
パソコンで見るときれいに表示されているが、スマホで見ると画像の一部が切れてしまっているということもあります。

登録作業はパソコンで行ない、パソコンでのチェックのみという方も多いようです。
必ず、パソコン、スマホの両方で確認をし、エラーがある場合には修正を行いましょう。

メイン画像は細かなルールが決まっていますが、ルールを守らないことで、検索対象外や出品停止という リスクを排除するためにも、規約に則った画像を登録しましょう。

▲ PAGE TOP