トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)を活用しよう

スマホサイトからのアクセスが多くなりサイト表示時間が重要視されてきています。自分のサイトが表示されるまでにどのくらい時間がかかっているのかを計測するGoogle公式提供のツールがPageSpeed Insights(ページスピードインサイト)です。

 

PageSpeed Insightsで表示速度の状況を確認する方法をご紹介します

1)PageSpeed Insightsにアクセスをすると下記のページが表示されますので「ウェブページのURLを入力」の部分にURLを入力し「分析」ボタンをクリックします。

 

2)分析が終わるとモバイルとパソコンそれぞれで結果が表示されます。

 

モバイル・パソコンそれぞれで点数が表示され最適化についての提案が確認できますので、それぞれ表示された内容に沿って対策を行なうようにしましょう。

上記サイトは95点でGoog表示ですので対応ができています。

最適化の内容は

・ブラウザのキャッシュを活用する

・CSS を縮小する

・HTML を縮小する

・圧縮を有効にする

・画像を最適化する

などが各項目で表示されますが、その最適化の方法に関してもGoogleの参照ページを紹介してくれていますのでそちらを参考に

最適化を行ない、少しでも早く表示されるようにしましょう。

▲ PAGE TOP