トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

アナリティクスとサーチコンソールの連携

以前はWebマスターツールと呼ばれており、現在はサーチコンソールと呼ばれているサイト管理ツールもネットショップにとって大切なツールで、どのようなキーワードで検索されているのか?検索結果の表示順位は何番目くらいか?などが表示されますので、まだサーチコンソールを導入されていない方はぜひ導入していただきたいと思います。

 

サーチコンソールはアナリティクスとの連携機能がありますので、アナリティクスを設定しているショップ様はぜひこの連携機能を利用していただきたいと思います。簡単に連携できますので今回は連携方法をご紹介します。

 

Googleアナリティクスにログインして左ナビの「集客」→ 「Search Consol」 → 「検索クエリ」の順にクリックして下さい。連携できていない場合には下記の画面が表示されます。データーが表示されている場合は連携済みです。

「このレポートを使用するにはSearch Consoleの統合を有効にする必要があります」のタイトルの下に表示されている

「Search Consoleのデータの共有の設定」

のボタンをクリックしてください。アナリティクスのプロパティ設定の画面が表示されますので「Search Console」の部分までスクロールします。

 

 

「Search Consoleを調整」のボタンをクリックすると次の画面に遷移し、Search Console の設定という画面でSearch Consoleのサイト部分に「編集」がありますので、「編集」をクリックします。

 

サーチコンソールのサイトに遷移し、リストが表示されますので連携サイトを選択して「保存」をクリックします。すると、ポップアップで「関連付けの追加」と表示されますので、「OK」をクリックします。

 

これで連携完了です。

しばらく時間をおいてアナリティクスで「集客」→ 「Search Consol」 → 「検索クエリ」の順にクリックするとデータが表示されていると思います。検索されているキーワードなどが確認できると思います。

 

 

 

 

 

 

▲ PAGE TOP