トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

Facebook広告 カルーセル広告

Facebook広告にはカルーセル広告という左右にスライドして表示できる広告を設定することができます。
1つの広告に最大10枚までの画像や動画を設定することができます。
左右の2~3枚の広告で1つの画像を表示しているような広告はカルーセル広告を使用している広告です。

 

◆カルーセル広告の作成

キャンペーン、広告のセットを作成するまでは他の広告作成と同じです。広告の作成の中で画像を複数枚設定できるカルーセル広告を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルーセル広告を選択すると下部に下記のような表示がでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1~3の数字がでていますが3の横の+をクリックすると10枚まで設定できます。
まず1枚目を設定します。今は1を設定する状態ですので1の部分が青で囲まれています。

画像もしくは動画とアップするものを選び、順番にアップしていきますが右側にプレビューが表示されますので確認しながらアップ作業を行なって下さい。

また、1枚ごとにタイトルとリンク先は変更を行うことができますが、広告全体の広告テキストは1つのみの設定です。

◆設定するテキストについて
・テキスト:90字以内
・見出し:40字以内
・リンクの説明:20字以内

◆設定する画像について
・推奨画像サイズ:600×600pixel

 

カルーセル広告のサンプルはこちらをご覧ください。
 ※カルーセル広告サンプル※

 

また、カルーセル広告には、10枚まで設定できますが、広告出稿中に最もパフォーマンスが高い画像を1枚目に表示する「自動最適化機能」があり、パフォーマンスにもとづいて自動並び替えで行います。
この機能は1枚ごとにそれぞれ画像を設定している場合にはいい機能なのですが、もしも、1枚の長い画像を複数枚にわけてキャンバス風に表示させるように設定していたり、複数枚を連続させてストーリーを伝えるように設定している際には、この「自動最適化機能」によって表示順番が入れ替わる可能性が高いので、広告の作成時に自動最適化機能を必ずオフにしてください。
 

カルーセル広告の作成は複数枚画像を設定しますが、非常に簡単に設定可能ですが得られる効果は非常に高いものがあると言われています。複数枚使用することで訴求したい内容をより伝えやすくなりますので、自社商品の特徴によって1枚のみの広告とカルーセル広告を使い分けるなどアイデア次第では様々な広告を出稿することができます。

 

▲ PAGE TOP