トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

第63回 1個人顧客のフォローワーク

こんにちは
 トンゼミのトントンです(^m^)
 http://www.tonsemi.com/

 前回
 B2BやB2Cという言葉のほかに
 最近
 O2Oといういう言葉が出てきているという
 お話をさせて頂きました


 O2Oはオンラインの情報発信を使って
 実店舗への誘導
 そして
 商品の購入をするマーケティングすることと
 ご説明をさせて頂きました


 いいろなマーケティング手法がある中で
 ついつい忘れがちで
 大切なことは

 
 B2C、O2Oにかかわらず
 「B2I」だと思っています


 「B2I」=「Business to Individual」


 つまり行き着くところは必ず人
 どうやって1個人にたどり着き
 再度の需要、つまり、リピート注文にこぎつけるか
 ということが重要


 初期顧客獲得コストを薄めていくのも
 リピート注文があってこそです


 顧客1個人の
 購入履歴から好みを分析し
 購入した商品の手入れ方法


 付属して購入すると便利なものなど
 関連商品の情報などを提供


 購入後のフォローメール
 あるいは
 マイページログイン画面での訴求など


 それぞれの「個」客にとって
 最適なタイミング・内容で提案を
 していくことが必要だということです


 お試しセットという商品については
 お試しセットから本商品への注文の引き上げがあって
 はじめてお試しセットの目的が達成されるわけですが


 お試しセットから本注文への引き上げ率すら
 把握していないウエブマスターさんが
 非常に多いです


 今一度、1個人のフォローワークを検討してみてください

 

 

▲ PAGE TOP