トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

第58回 商品ターゲッティングの見直し

 こんにちは
 トンゼミのトントンです(^m^)
 http://www.tonsemi.com/


岩塚製菓さん・・・・

 
 新潟のおせんべい屋さんですが


 創業65年で
 米菓業界では第3位

 34年前に
 「味しらべ」という商品が大ヒット


 オーソドックスなおせんべいです
 http://www.iwatsuka.jp/ajishirabe/product.html


 米菓業界の顧客層は中高年で
 どんどん年齢が上がってきている近代


 なんとしても若い世代に
 受け入れられる商品を
 つくらなくてはならない状況にありました
 

 そこで女子高生の間で
 ヒットとなった商品が
 「ぺパっと」という
 ブラック・ホワイト・レッドのペッパーを使った
 ひと口サイズのサクサクな食感のおせんべい


 なぜ、ターゲティングした若い世代にマッチした
 ヒット商品を作ることができたのか?


 それは
 岩塚製菓さんがこの商品開発にあたり
 品川女子学院の生徒さんたちとコラボで
 商品開発をしたからです


 商品を開発するにあたっては
 買ってくれる消費者をターゲティングして
 絞り込む必要があります


 絞り込んだ後は
 そのターゲットに支持される
 商品を作りあげていかなければならないわけです


 その商品をどのように開発したらいいのか?
 どのような商品であれば
 支持されるのかを突き詰めるためには

 
 そのターゲット世代そのものにヒアリングするば
 その答えがでるわけです

 

 会社側の商品開発部門が
 大人目線で若い世代はこうだとか決めつけることなく

 また
 既成概念や工場ラインなど
 与えられている環境などを
 まったく度返した
 若い世代の斬新なアイデアの発想が必要なわけです


 ターゲティングというのは
 当該消費者の目線で
 当該消費者の自分ごとに訴求するということだと思います

 

 その意味で、女子高生目線で開発したこの
 「ぺパっと」という商品は、まさに女子高生に訴求する
 商品となったわけです

 

 2年間に渡る商品開発コラボの様子は
 こちらから閲覧することができます
 http://www.iwatsukaseika.co.jp/shinajo/index.shtml


 自社の商品ターゲッティングの見直しの参考になさってみてください

▲ PAGE TOP