トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

第40回 実店舗のためのMEO

 こんにちは!
 トントンでっす(^m^)

 ネットショップの繁盛もさることながら
 実店舗の集客もしっかり行いたい

 そんなふうにお考えの方は
 少なくないと思います

 でも実店舗の集客って
 駅にチラシや広告
 新聞折り込みチラシ
 フリーペーパーへの出稿
 ・
 ・
 などなど

 でもよ~く考えてみてください

 ご自身が例えば英会話を習いに行きたいと思ったら
 電車や街で目にしてきた広告なども頭に描きながらも
 まずは、インターネットで検索していませんか?

 そのときのキーワードは?

 「英会話教室」?

 はたしてこのキーワードでしょうか?

 ほんとに
 英会話教室に通いたいと思っていたら
 絶対に違いますよね


 そう、自分が通える地域を
 複合キーワードとして付加して検索します


 「英会話教室 渋谷」


 地域キーワードの入る検索は
 実店舗への行動願望が強いキーワードです


 そんなユーザーにアピールしたいのは
 場所と電話番号

 
 たとえば
 Googleで「英会話教室 渋谷」と検索してみてください


 地名キーワードが入った検索結果には
 ページ右側には
 Googleマップサムネイルが表示される場合があったり

 

 

 

 


 さらにそのサムネイルをクリックすれば
 Googleマップが大きく表示されます

 

 

 

 

 

 さらにユーザーが
 詳細>>
 という部分をクリックすれば

 

 

 

 

 

 動画や写真やクチコミなども閲覧することができ
 より実店舗への行動をアピールできるツールとなるわけです


 検索結果には
 大きく画像や写真とともに
 住所や電話番号が表示されたりする場合も・・・

 

 

 


 そこに店舗情報を登録さえしていれば
 そのGoogleマップに記載された表示がでるようになりますが


 Googleマップにて上位3番目までに表示されると
 Googleモバイルの検索結果にも表示されますので
 より実店舗アプローチに有効となります


 現在、業界ではこのGoogleマップ上位(A~G)表示をさせることを
 MEO(Map Engine Optimization)とよんでいたりますが

 

 

 


 まずは、実店舗をお持ちの方は
 オーナーとして

 Google プレイスへ登録作業をなさってください
 http://www.google.co.jp/landing/placepages/

 Yahoo!地図登録はこちらです
 http://help.yahoo.co.jp/help/jp/maps/maps-17.html

▲ PAGE TOP