トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

第33回 購入転換率

こんにちは!
 トントンでっす(^m^)


 山形新幹線というのは
 7両編成で運行されていますが

 
 この新幹線の中で
 お弁当やお土産を販売する販売員さんに
 与えられている環境は


 座席数 400席
 1日 東京―山形間 1.5往復 
 つまり 販売機会3回
 延べ1200人への販売となります


 さらに
 1路線あたりの販売時間 3時間30分
 つまり与えられてる販売時間は10時間30分


 こういった販売環境下で
 車内販売をする方の
 1日の平均売上は7万円といいます


 ところが
 この販売員さんの中で
 カリスマ販売員さんと言われる方は
 1日に50万円を売るといいます


 なんと
 平均の7倍売上げるということです


 なぜ
 これだけの実績を上げることができるのか?


 カリスマ販売員さんが
 行っていることは
 限られた顧客から
 より多くより高く買ってもらえる仕組みづくり


 言いかえれば
 購入の転換率を上げているわけです


 ネットショップも一緒
 100人の訪問客から1人だけに買って頂くよりも
 10人に買って頂く仕組みをつくったほうが
 いいわけです


 これが
 転換率を上げるということです


 ネットショップでの購入転換率の上げ方


 新幹線の車内販売から学ぶことができます

 
 長さ100㎝ 幅40㎝ 重量120kg
 の販売ワゴンは
 ネットショップそのものです


 他人より売るためには
 何をしたらいいのか?


 ・誰に売るのか
 ・何を売るのか
 ・どうやって売るのか
 ・売ったっきりでいいのか


 このヒントは
 新幹線カリスマ販売員さんである
 茂木久美子さん著


 「買わねぐていいんだ。」
 に書いてあります


 車内ワゴン販売を
 ネットショップ販売に置き換えて読んで
 ぜひ研究してみてください

 

 

▲ PAGE TOP