トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

第25回 商品の効き目

こんにちは!
 トントンでっす(^m^)


 あなたの商品の顧客に与える効き目はなんですか?


 と・・・・・


 各地のセミナーでお伺いすると
 ほとんどの方に答えて頂けません


 ココ、実は大事なところなんです


 たとえば
 どなたでもご存知のお薬 バファリン


 このバファリンの
 効能は
 頭痛、歯痛、生理痛、感冒の解熱などなど


 つまり
 バファリンの顧客に与える効き目は
 炎症をしずめて、腫れや痛みなどの症状をおさえたり
 熱を下げたりすること


 そして
 その効き目により商品が顧客に与える未来予想図は
 頭痛などから開放され
 快適に仕事などができる状態にしてくれるということです


 これと同じように
 商品は各々顧客に与える効き目をもっていて


 インターネットでモノを買う消費者は
 効き目を持っている商品を
 検索エンジンで探しているんです


 その効き目というのは
 たとえば、
 「おばあちゃんに喜んでもらいたい」
 という未来予想図を描いている場合は


 効き目として
 「おばあちゃん 喜んでくれるもの」


 などと検索をして商品を探したりする場合もあります


 この「目的別検索」という動作によって
 検索結果に表示される文章は


 「おばあちゃんも喜んでくれる○○堂の歯にやさしいやわらか煎餅」

 などのように
 その効き目を探していた消費者に訴求する内容であれば
 そのサイト説明部分をクリックしてくれることでしょう


 消費者は
 「煎餅」というものを最初から探しているのではなく

 
 「おばあちゃん 喜んでくれるもの」
 という商品の「効き目」を探していて


 たまたま
 その検索作業中に
 その効き目をもっている
 「やわらか煎餅」と遭遇するわけです


 「モノ」を売るのではなく「コト」を売る
 というのは


 商品の「効き目」を売るということなのです

 


 是非、今一度
 商品の「効き目」を洗い出して
 検索エンジンの検索結果の中でアピールするように
 していってください

 
 たくさんの「効き目」が
 今までに出会わなかったお客様と遭遇できる機会を与えてくれるはずです

▲ PAGE TOP