トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

  1. HOME
  2. コラム
  3. 最新情報コラム / 第24回 CVRUP

第24回 CVRUP

ひとむかし前までは
大手企業サイトというのは
一般消費者向けのサイトではないので

中小ネットショップオーナーは
その分
大手企業サイトではできない
小回りの利くサイト作りをしていけば
大丈夫!

なんて言われている時代がありました

が・・

昨今の大手企業サイトは
もはや微に入り細に入り
一般消費者向けのニーズを汲み取った
サイト構築を行っていて

もはや
大手企業サイトというのは
中小ネットショップにとっては
脅威の時代になってきました

資本力でもサイト力でも
劣ってしまう中小ネットショップ
これからどういう位置づけで
運営していけばいいのでしょう?

非常に悩むところですが
ここは一番
大手企業のサイトノウハウを盗む!
というところから
はじめてみてはいかがでしょう

消費者が自己を主張する手段と機会が拡大してきた時代に
対応したサイト構築をしたのが

シューズ

NIKEiD
http://nikeid.nike.com/

あらゆるジャンルの
自分のオリジナルシューズが
ウエブを通じて
好みの色やデザインや文字入れなど
自分で作り上げて注文することができちゃうんです

すごいですねぇ

それとか
パソコンでの操作がちょっと難しい
女性やシニア層もウエブから取り込んでしまう

客室乗務員

バーチャルカウンターで音声案内を実現した

▼ANAトラベルデザインコーナー
http://www.ana.co.jp/dom/travel_design/index.html

御菓子の詰め合わせパックの詰め合わせを
どんなシーンで利用できるのかを
動画を通じて消費者が
現実に消費している場面を再現してアピールしている

アピール

▼グリコネットショップ
http://shop.glico.co.jp/products/wakuwaku_movie.html

もはや
大手企業サイトは
消費者の心の内側まで入り込んだ
小回りの利くサイトと化しています

是非、参考にしていただき
ご自身のショップ運営のありかたを研究してみてくださいネ!

 

▲ PAGE TOP