トンゼミ
1999年からの信頼のEコマース運営実績 本気でネットショップを運営するウェブマスターを応援!

ネットショップ経営戦略支援コンサルタント トンゼミCEO 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会 理事

第8回 売上げUPのヒント:販促企画

タコ箱オーナーってご存じですか? 
昨年、北海道留萌市が村おこしのため 
一般の方々から募集した企画なんですけどね


一人一箱限定5000円で 
タコ箱のオーナーになってもらって 
そのオーナーになったタコ箱を 
沖に仕掛けて6月から7月にかけて、計5回引きあげて 

そのとき、自分の箱にタコが入っていれば、 
「おめでとうございます!」っていうことで 
ゆでダコなどにしてオーナーに 
発送してくれるっていう企画なんです 

運がよければ、期間中5000円で 
市場価格1万円ぐらいのタコが 
5杯も届いちゃうわけなんですぅ 

ところがね 
1回につき、100箱中にタコが入っている確率は 
5~20箱ぐらいなんです^^ 

つまりタコが入っている確率は 
5%~20%という 
「5杯のタコが!」っていうのは 
妄想どころか夢のまた夢


そんな確率の説明をしているにもかかわらず 
インターネットも含めて昨年募集した口数100件に対し 
実際に応募されてきた件数は2万件にものぼったんです 

これって冷静に分析してみますとね・・・ 

まず 
みずタコがなくっちゃ生きていけな~い! 
みずタコなしの人生なんてありえな~い! 

なんていうような 
みずタコが生活必需品っていう人はたぶんいないですよね 

つまり、どうしてもタコが欲しくて申し込んだなんて人は 
おそらくいなくて

さらにタコがお買い得とかどうかなんてことも関係なくって

「オレ、北海道のタコ箱のオーナーなんだよねぇ」 
みたいな自慢をしてみたり 
「週末、北海道からタコが送ってくるんだけどウチこない?」 
みたいな 
この企画に乗っかることで 
生活がおもしろくなるかどうかが購入のポイントだと思うんです 

しかも 
その金額は、5000円というリーズナブルな 
失敗しても安心できる価格


ネットショップのプロモーションも 
ここでひとつ 
消費者の生活が楽しくなるような企画を 
どーんと打ち出して販促してみませんか? 

きっとネットショップオーナー自身も楽しくなるはずですから 

※参考 
タコ箱漁オーナー2008 
http://www.takobako.net/

▲ PAGE TOP